CLOSE
BLOG - 小牟田 亮(フイナム編集長)

海の家。

海の家が好きです。母方の祖母の実家が秋田だったのですが、帰省するたびに最寄りの海水浴場の海の家によく連れて行ってもらっていました。

下浜海水浴場に出戸浜海水浴場。どちらもいわゆる昭和な雰囲気で(本当に昭和だったので当然ですが。。)、自分にとってはこの二つが海水浴場であり、海の家でした。

時は流れて、ヨットをやっていた大学時代の海の家といえば、ひとつはレゲエが鳴り響く森戸海岸の「オアシス」でした。

森戸海岸を拠点としていた慶應大学のチームが、夜な夜なそこで飲んでいるという話を聞いて、えらいおしゃれですなー、と思い切り気後れしていました。当時、1〜2回しか行ってません。。

もうひとつは、合宿所近くの秋谷海岸の海の家(名前忘れた)です。部費を稼ぐために、一年生は夏の間、交代でそこでバイトをするという習わしでした。パラソル立てて、ビーチベッドを手配して、かき氷作って、客引きして、と調理以外の業務は全部やりました。ここの海の家もザ・昭和でした。

そんなわけで、いまや絶滅の危機にある?昭和な感じの海の家が心底好きなのです。

前置きが長くなりましたが、先日、鎌倉は由比ヶ浜の海の家「パパイヤ」にてAH.Hの撮影をさせていただきました。

鎌倉に引っ越してから、由比ヶ浜の海の家はここしか行ってません。「パパイヤ」一択です。他はどうもきらびやかで、なんか落ち着かなくて。。

そんな場所で撮影ができたことを本当に嬉しく思います。

「パパイヤ」の皆様ありがとうございました!!

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る