SPECIAL

「フイナム」が様々なブランドやヒトと
コラボレーションしたスペシャルサイトです。

CLOSE
BLOG - テガキ($HOW5 (#テガキ))

追記:😭😭😭bay FM78 吉田美奈子さま特集2時間 最高すぎた アーカイブはコチラ/ アルケミストと DARINGERが!

 

 

冒頭の当時のヒット曲との対比から

いかに革新的な音楽なのかも感じ取れやすく、

何より DJのトムセン陽子さんの熱い想いがガンガン

伝わってきてアッと言う間の最高の2時間でした!

アーカイブはコチラ!

Live情報

 

 

 

あと

ちょっと追記 速報ですが、

スニーカーや洋服が好きな人には

最近 joefreshgoodsの音楽や aime leon doreのルックモデルでも活躍のいつだって最高のビートメーカー アルケミストと

あの WEST SIDE GUNNのビートでも知られるビートメーカーDARINGERが

ニューヨークのFACE RECORDS(店内は日本の音楽だらけ)で

日本のアルファーレーベル(YMOや 美奈子さま ユーミンなどのレーベル)との

オフィシャルコラボ Tee(LQQK製)をゲットしてるのが、

もう最高だなぁ。

当然日本のレコードもチェックしていて、ここから

天才達から 新しい ビートが生まれるかと思うとドキドキですね。

(前々回書きましたが アルケミストはJAY WORTHYと

日本サンプリング特化アルバムをリリースしている。)

リアーナ、サンダーキャット、アルケミストが!NB_BB550

 

 

思えば2016年くらいだったかな・・・

日本で友達になったロンドンのDJのリアムくん(名前もまさにUK!)が、

ロンドンで竹内まりやさんのレコードを持ってDJしている写真があって

日本の音楽のみのパーティーをやっていると言っていて、

これは明らかに今までと違う

海外でのムーブメントが起き始めていると最初に感じた時だった。

 

またこれはもっと以前だけど、古くはパラダイスガラージ、

BODY and SOULでも お馴染みNYのレジェンドDJ フランソワ Kが

(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000774.000024165.html)

2012年の WAXpoetics のインタビューで

笠井紀美子さんが ハービーハンコックと一緒にやっているレコードや

吉田美奈子さまの TOWNのレコードを聴いていると話していたのも

ビックリしたなぁ。

 

 

 

※山下達郎さんのバンドに 坂本龍一さんが参加されていたのは・・・?Ryuichi Sakamoto, who was just before YMO, participated in some Tatsuro Yamashita’s album.

※貴重 1982年の 山下達郎さんのロングインタビュー記事。

 

※追記 カサブランカ が 竹内まりや さんの”プラスチック ラブ ”を使用

※追追記 NB 990v6が初お目見え

 

 

 

 

歓喜!!!!!

最近、特にメンションもしてないのに
MUROさんがSPACYのテガキを
見てくださったのが超嬉しかった!

そもそも一番最初は

MUROさんの96年のmixtapeで

JazzFunkとしての山下達郎さんを好きになったのが

キッカケで、そこから熊田さんや旗本先輩に

共作されていた 吉田美奈子さま を教わって

どんどん素晴らしい世界が広がっていったんだった!

学生時代から、音楽も洋服もMUROさんに

たくさん影響受けてたから。嬉しい!

ありがとうございます!

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る