CLOSE
BLOG - 竹内利充(インテリアデザイナー)

ガンリュウさんをポチリ

「いい歳なんだから夏場に短パンばかり履くのもいかがなものか」

と言っていられたのも10年前のハナシ。

気が付いたらバリ島とか常夏の南の島よりも酷暑になる日本の夏でそんな事言ってられん!とGWの暇な時間に思い立ったので、WEB上を徘徊。

結局たどり着いたのがDistrictのオンラインストア

 

FUMITO GANRYU ライトオンス デニムショーツ

以前も書いたけれど、CDG時代のデビューしたてのGANRYUに対してはあまり眼中に留めていませんでしたが、数年前の退社する2~3シーズン前から「ここのブランドって若者が着るよりも、白髪の目立ち始めた中年が遊ぶのにピッタリなのでは?」と思い始めて以降、毎シーズン何かしらチョイスしています。

ボリュームを持たせ、ルーズになりそうなところを軽く光沢感のある生地と絶妙なパターンとちょっと華奢なウエストコードで「只者じゃない」印象に仕上げています。

テーラードジャケット×ハーフパンツというコーデに対してちょっと胸焼け感がありましたが、これはこれで新しいシルエットが生まれそうで楽しみです。

 

余談ですが、今までDistrict通販と言えばTELで・・・みたいな感じでしたが、今回の新型コロナの影響か気が付いたらオンラインストアも出来ていて、これはこれで気軽にポチリしちゃいそうで怖いですね(笑)

明らかにこれからモノを「選ぶ」とか「手に入れる」という事の感覚が変わりつつあるでしょうが、どうあろうとそういった行為が今まで以上に楽しめる環境になり、自分の中でも消費とか浪費とは違う、もっと突き抜けた感覚でのモノとの付き合い方をしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る