CLOSE
BLOG - 竹内利充(インテリアデザイナー)

良いものは良い(朝鮮編)

久々にTake Productのセレクトシリーズという事で、韓国のアンティークの”ポジャギ”が入荷しました。

ポジャギとは韓国で、ものを包んだり覆ったりするときに使われる布のことです。 その中でも小さい布をはぎ合わせて作られた物がチョガッポと呼ばれています。 縫い代をかみ合わせる方法(サムソル)で布をはぎ合わせ、一重仕立てに する縫い方は表からみても裏から見ても同じ仕上がりになる世界的に見ても珍しいとされている手法で、その独特の透け感と涼感が最大の魅力で、縫い目の細い線の美しさから「布のステンドグラス」と呼ばれ近年では美術品としての価値も高まっています。

 

「暮らしと民芸とPUNK」という訳のわからないコンセプトのブランド”Take Product”なので、尖った事も嗜む一方で、こういった方面も切り放したくないのです。

とりあえずせっかくなので、一部画像で紹介させていただきます。

※各画像をクリックすれば詳細ページに移動します。

それにしても、久々に韓国でポジャギを仕入れましたが、近年数が減ってきて現地でもなかなか手に入り辛くなっている次第で物によっては値が張る物もありますが、とは言え実物を見るとやはりその繊細な雰囲気と丁寧な仕事にはため息が出ます。

なお、期間がある程度過ぎたらオンラインから削除する可能性があります。
自分用のコレクションにする気マンマンです(笑)

 

政治やメディアなどで何かと話題の日韓関係ですが、形態は違えども日本と同じように古くから人が住み生活して、おのずと文化も生まれ、時代と共に変化している。そこに政治はもちろん仲が良い悪いは関係ありません。それはどの国に対しても同じだと思っているし、これからもそんなスタンスでやっていきたい所存です。

数寄や歌舞くという世界に右も左もありません。

 

 

 

 

Take Productのオンラインショップ↓

https://takeproduct.stores.jp/

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る