CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(グラフィックデザイナー)

九州ドライブ

 

 

 

GORDON MILLER KURAMAEのオープン最初の2日間をお店で見届けたあと、その足で横須賀からフェリーに乗って今年3度目の(車での)九州

 

 

 

 

 

 

現場で長らくご一緒した山田さん
今回の九州の目的はこの現場だったのですがこれについて話すタイミングはそのうち改めて来そうなので後回しにします。

 

 

この大分の現場が終わった後、スケジュールの関係で変に空いた数時間をつかって、いろいろと見たかったところや行きたかった場所をまわってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

別府、阿蘇、久留米などまわって、予想外の収穫も得ながらフェリーに駆け込んで九州をあとにしました。
いつ来ても、何かしら収穫があってとても有意義になる九州ドライブ。今年はいろんなところに車で仕事しに行ったけど、帰りたくない気持ちになる第一位はやっぱり九州。なんでだろう

 

 

 

 

 

今回もフェリーは横須賀〜新門司の東京九州フェリー
新しい船でとても綺麗で設備も充実、景色もいい。特に、前回乗った時と季節が変わっているので、年中同じ時間に同じ場所を通るフェリーでも景色が変わる、というのが今回の発見。前回まだ明るい時間に見た四国の山肌が今回は夕焼けに照らされて赤く燃えていて、乗るたびに新鮮味があるのはとてもいいと思いました。
時勢もあってフェリーでの旅はもっと注目されてくる気がするけど、おそらくこの業界も超ガラパゴス。今年就航したばかりで、いろいろ販促・イメージビジュアルも新規で撮って制作したのだとお見受けしましたが、これがとにかく、世界観が古い。数十年前から変わらない世界観を焼き直し続けているビジュアルで、フイナム的に言うとあまりヒップじゃない感じ。手伝わせてもらいたいなあ、こういうところ

 

 

この九州のときのことについてはまた追々です。

 

 

GORDON MILLER KURAMAE おかげさまで11/12のオープン後、GORDON MILLER MOTORSのオーナーさまたちがたくさん来てくださったり知っている方も足を運んでくださったりというのもあって良いスタート切れたようです。オープン前日の内覧会もすーごいたくさんの方が来てくださり、おそらくご挨拶できなかった方もたくさんいて、申し訳ないのと同時に感謝です。愛に溢れたオープン前後の日々をありがとうございました。

 

 

大企業が金にモノを言わせてやってるね〜という類のお言葉をいただくことがたまにありますが、そんなに圧倒的な予算投下と体制があるのであれば、ディレクションからクリエイティブの実制作、店舗物件探しと内外装計画、PR、オウンドメディア運営、エトセトラエトセトラ、を若造ひとりに任せたりはせず、実績のある大御所をアサインしているのではないかねえ、と思いながら聞いています。現場に大資本みがあまりないのがこの事業のある種の特徴だと思っています。

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る