CLOSE
BLOG - 竹内利充(インテリアデザイナー)

M-51の続き

前回のBLOGでネタにしたM-51フィールドパンツ(1953年製)

書いた通りXLサイズのビッグシルエットなので、珍しくサスペンダーで吊ろうかと、クローゼットを漁った結果、一本だけ出てきました。

でもドイツ軍のサスペンダー。

その辺をこだわってわざわざUSで揃えるのも、コレクターとかマニアとしては合格でしょうが、

纏いを楽しむという面では「乙」ぐらいが丁度いいと思っているので気にしない事に。

なかなか新鮮でいい感じです。

 

・・・が、慣れない事をしているという気負いと、パンツの荷重が肩に全部きて肩がこると言う事で、たぶん下の画像のように結局はベルトで締めて、サスペンダーは垂らすという履き方に主になりそうです。

垂らしたサスペンダーがボンテージパンツのストラップみたいで、こっちの方が馴染があるんですよね。

体型的にはサスペンダーが合う気もしますが。。。。

 

と、コロコロと違和感を感じて解消して、また戻してという高校生のヘアーセットのような定まらない感を無駄に楽しんでいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

Take Productのオンラインショップ

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る