CLOSE
BLOG - 竹内利充(インテリアデザイナー)

工業品と言う民芸品

CAMBLO トレー(90’s)

CAMBROはカリフォルニア州に本社をおく、プラスチック製トレー、食器、備品の分野において高いシェアを持つ創業1951年の専門メーカー。

そしてこれはイームズのシェルサイドチェアの座面にも使われているFRP(グラスファイバーが入った繊維強化プラスチック)で作られたトレー。

以前のBLOGで紹介したので覚えている方もいるかと思いますが、それの長方形ヴァージョンです。

 

病院、学校、軍隊、社員食堂、カフェテリアなど様々な場所で使われていますが、ハリウッド映画で社食や刑務所のシーンで何気なく使われているのって結構な確率でここんちのだと思います。

やはりこのMADE IN U.S.A.という表記が泣かせます。

 

ちなみに、以前と同じようにとある金物の有名な地域の業者の倉庫にてストックしてあった物をGET。

そもそも約60×40cm以上というアメリカンなサイズの為、日本では売り辛くてそのままお蔵入りしたものだとか。

 

勿論、4枚ほどまとめ買いしたついでに滅多にお目にかかれないパールグレーもGET。

ちなみに、これを見た妻のまみがしさんからは毎度のごとく「あなたこれから何屋をやるつもりなの?まったく!」と怒られてます。

もちろん、私はただの材木屋です。

ただ、日本一おかしな材木屋ですが(笑)

 

 

 

そんなウチの商品はコチラから↓

 

インスタ↓

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る