CLOSE
BLOG - 小牟田 亮(フイナム編集長)

パリコレ3日目。

3日目です。この日はフランス政府の年金改革案に反対するストライキが実施される日。公共交通機関にも思い切り影響が出るようです。

パリ最新情報「フランス全土で大規模ストライキ。政府の年金改革案に反対、無期限の可能性も」

とはいえ、これは事前に予告されていたもので、地下鉄のどの路線がどんな感じに止まるかなどはアナウンスされていたので、その前情報を踏まえて動けば問題ないでしょと思っていたら、そもそもフツーに駅が閉鎖されてました。

え、そういうことなの?


停まるのは8番線って聞いてたのに、これじゃ7にも9にも乗れないじゃん。ということで、この日は徒歩移動がかなり多めに。結果的に1日で24000歩くらい歩いてました。

11:30 HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE


いつもアート性の高いショーを見せてくれる〈HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE〉。プリーツが映えるためのあらゆる方法を模索し続けるという、とてもアーティな試みをしています。今回は光と音が特徴的でした。あとはしなやかな体捌きを見せたダンサーも。

12:30 RICK OWENS


あくまで個人的感想ですが、今回は少し大人しめだったような気も。それでも随分パンチは効いてますが。


ショー終了後、裏口からはけていくゲストが2名。なんかタトゥーに見覚えがあるなぁ、と思ったら、、


ベッカム夫妻でした。ヴィクトリアがリックを着てたのかな。というか、デイヴィッドさん、Tシャツって。ほぼ氷点下でっせ。


街中にバスキアの作品が何枚も飾られていました。贅沢。そして素敵な試み。

14:00 BIRKENSTOCK 1774


〈BIRKENSTOCK〉のハイエンドライン〈Birkenstsock 1774〉から、〈FEAR OF GOD〉と協業したユニセックスのサンダルが発表されました。めちゃくちゃ欲しいです。


質感と色味がリュクスだけど、嫌味のない感じ。

15:30 Loro Piana


〈Loro Piana〉のインテリアコレクションから、まさかのい草が登場。壁紙に使うそうです。意外といいのかも。。


ショーや展示会に行く道すがら、よく通るレピュブリック広場でデモやってました。発煙灯が焚かれ、ロケット花火も発射される結構本格的なやつ。意思を主張する、ということですね。

16:30 AMIRI


〈AMIRI〉好きでした。着やすそうだけどしっかりラグジュアリー。


ストリートマナーを通過した上品さ。

17:30 Yohji Yamamoto


ヨージはいつもどおりダンディ。


ご本人は最高にダンディ。

19:00 DRIES VAN NOTEN


ドリスの会場って、なぜか徒歩で上がっていくところでやることが多いんです。覚えているだけで3回は確実に。今回も螺旋状にウネウネと上がっていきます。途中にはサンプラーなどを携えたアーティストたちが。


オールスタンディングの会場構成だったのですが、最高のポジションをゲット。ポジション取りも慣れると色々なことが見えてきます。


様々なテイストのスタイルがまぜこぜになっていることが多いドリスですが、今回も好きなルックがいくつもありました。ブランドの根幹は、結局は色気というところに帰結していると思うのですが、わかりやすいそれだけではなく、ときにはおくゆかしいものもあったりして、その幅の広さが魅力。


ただこの時点で、ショーや展示会7つめ。かなり疲労困憊でした。。

ドリスのショーには自分一人で臨み、その間BOBは〈OUR LEGACY〉×〈STUSSY〉に。

20:30 ami


ここのところのアミのショーはすごく豪華で、ゲストにもセレブリティを多数呼ぶことで知られています。ゆえに入り口付近にはそのファンの子たちが大挙して押し寄せていました。


ショーの内容はというと、すごくとっつきやすい上品なカジュアル、というのはいつも通り。なんだか風格のようなものが出てきているような気がします。


ホテルまでの道すがらで、タイ料理屋に駆け込みパッタイ。うまいけど甘い。。

これにてこの日は終了。

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る