CLOSE
BLOG - 小牟田 亮(フイナム編集長)

久しぶりに映画館へ。

先週末、コロナ禍になってから初めて映画館に行きました。はたして鑑賞したタイトルはというと、ジブリの『もののけ姫』でございました。子供にも観せたかったし。

最近いろいろな旧作が劇場でかかっているのは知っていましたが、まさか自分がジブリを観ることになるとは。。きっかけはなんのことはない、人に薦められたからです。人をその気にさせるのって難しいようで簡単なのかもしれない、と自分の身を持って体感した次第です。つまり、実感のこもったレコメンデーションが一番きくって話です。わかっちゃいましたが、再確認。

「今日のフイナムズ」というコーナーがあります。

編集部員が日替わりで「フイナムズ」に並ぶアイテムをキュレーションしていく企画です。これが好評をいただいておりまして、掲出したアイテムのほとんどがすぐに売れてしまうんです。理由はおそらく好き勝手に、思いのままに、嘘偽りなく、原稿を書いているからだと思っています。忖度なし、よいしょなし、しがらみなし。ぶっちゃけメディアを運営していく上でこれを貫くのってなかなか難しいんですが、このコーナーに関してはピュア度高めでお送りできています。今後、このコーナーをもう少しだけ拡充するかもです。期待せず期待していただければ。

ちなみに何度も観た作品ではありますが、『もののけ姫』はやっぱりよかったです。が、この週末からようやく公開が始まったウディ・アレンの『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』も観たいなぁ。こんなご時世だからこそ、構えないで楽に観られる作品を欲してます。。

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る