CLOSE
BLOG - 小牟田 亮(フイナム編集長)

アンプラグド発売。

さんざっぱらこっちのブログで宣伝してきましたが、11号目の『フイナム・アンプラグド』が本日発売になりました。

企画を考え始めた当初、「してはいけないこと、しよう」のほかに、もう一つ候補となったテーマがありました。そっちは誰もがハッピーになれそうな、楽しそうな、けれどどこかありがちなテーマでした。そっちになっていたら、当然大いにひねって作らなきゃいけなかったと思うのですが、こっちのテーマは、また違った意味で頭を使いました。

なにせ企画を作るうえで、どこが「してはいけないこと」なのかをはっきりさせなければいけない。けれど当然法に触れるわけにはいかない。グレーゾーンなヒト・モノ・コトを企画にする、と書くと簡単そうではありますが、なかなかどうして難産でした。

できあがった本をパラパラとめくってみると、相も変わらずのカオスっぷりですが、他所ではできないことを形にできたのではないか、意外と多くの人の共感を得られるものに仕上がったのではないか、と感じます。

弊社代表の蔡が書いた、巻頭言となる「代官山通信」をぜひ読んでいただきたいです。それで少しでも心に引っかかるものがあれば、本屋さんに足を運んでください。どうかよろしくお願いします。

そういえば、今回のアンプラグドでも紹介した、バンクシーの展示に行ってきました。見応えしかありません。9月27日(日)までです。

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る