CLOSE
BLOG - 小牟田 亮(フイナム編集長)

松っちゃん。

誰にも聞かれてないのですが、ブログのランキングについて書きます。これ、サイトを訪れた瞬間からDAILYなら24時間前までのPV、WEEKLYなら1週間前までのPVを集計して表示しています。なので、極端な話、毎分毎秒ランキングが変わっています。どうせなら一瞬でも一位を目指したいものですが、これがなかなか。。

さて、今日は松っちゃんの話です。最近、松っちゃんに対してあまり好意的ではない論考が目に付きます。この辺とか手厳しいなー。

こないだの「松本動きます」のツイートにしても、なんやかんや言われているし。

自分は松っちゃんのことがずいぶん好きでしたが、最近はわりと好き、ぐらいな温度感です。好きになったのはみんなと一緒で、ごっつとか一人ごっつとか、ビジュアルバムとかその辺の圧倒的な才能に惹かれてです。で、それが少しづつ引いていったのは、映画を撮り始めたり、すべらない話とかIPPONグランプリでの冴えなさを目の当たりにしたり、あとはワイドナショーでのちょっと子供じみた言動や奥行きのないコメントを見るようになってからです。とはいえまぁ勝手なもんです。みんなでよってたかって天才だなんだって神格化して、なんだ普通の人間じゃんとがっかりするという。

杉田俊介氏のnoteにある適菜収氏の

「私は松本は無知なだけで、本質的には悪意のある人間ではないと思っている。しかし、自分の置かれている状況にあまりにも無自覚だ」

という発言にはおおむね同意しますが、それにしてもなんか風当たり強くないですかね、松っちゃんに。とくに有識者?の方々。僕は最近の松っちゃん、人間臭くてわりと好きですけどね。わりとね。

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る