CLOSE
BLOG - 鳥羽伸博(TORIBA COFFEE 代表)

今月のGinza Music Bar

新年早々、気持ちは暗くなりますね。

 

首相が変わって、気分も一新、暗い暗い方へ。

 

都知事も、つまんないダジャレみたいなこと言うためにしゃしゃり出てくる割には、

肝心なときには見当たらない。

(会議の時、会見の時にジャンパーに着替え無くていいと思います。似合ってないし。)

 

給付金とかの話が出るたびに、

お金はどこからくるのだろうと国民は謎に思っているのに、

出す方は、あまり気にしてない様子。

使われないこと前提の、

または、使われても大した痛手もない、

(その割には必要以上に感動されたりする)

子供銀行が発行する「肩たたき券」みたいな感じなのか、

それとも10円入れなくてもスタートボタンが押せる、

コンビニのコピーマシンでお金が刷れると思っているのか。

 

でも、インフレになるわけでもなく、

株価はグングン上がり、

(野菜のカブを持って、株上がれーと言ったおじさんの夢が今また叶ったのか)

気付いたら、また一年経ってるんですかね。

 

もう、ネガティブだか、ポジティブだかよくわからない、

毎日に疲れてきましたよね。

 

昨年、飲食店は大きな打撃を受けたのはご存知の通りですが、

(その割には、濃厚接触必至の業界についての見解は議題にもでなかったり、)

話題に出てこないけど、大きな打撃を受けている業界は他にもたくさんあるのに無視されているし、

誰かもう少し想像力を持った人が国の方針を決めて欲しい。

 

緊急事態宣言には従わないと言った飲食チェーンの株が1日で16%も上がったり、

正直者がバカを見るにも程があります。

ルールに従っても、大して良いことがなくて、

ルールを破ることを明言して評価を受ける。

 

僕たちは何のために仕事をしてるんだろうって、

思ってしまいますよね。

 

そんな悩みの中、

GINZA MUSIC BARは、24時間営業を始めることに決めました。

 

嘘です。

 

与えられたルールの中で、

考えに考えて、

どうせ損をするなら、

かっこよく、

僕たちの気持ちを100%詰めた、

迷いのない営業をすることにしました。

 

パートナーである、大沢伸一さんが、

最高にかっこいい音楽を聴かせます。

 

僕も、最高に美味しいコーヒーをお届けします。

 

スタッフも最高にイケてるモクテルをサーブします。

 

そして、今月の営業のために、

パルコの「はまの屋パーラー」が、

何種類ものヴィーガンカレーを企画しています。

 

土曜の昼は、ヴィーガンカレーに決まりです。

 

是非、GINZA MUSIC BARのインスタグラムをご注目ください。

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る