CLOSE
BLOG - 竹内利充(インテリアデザイナー)

アーティストというもの

世の中、アーティストとかデザイナーとかイッパイいますよね。

しかもどの人も、そこそこ上手でそこそこキレイなんですよ。

そして、説明がクドイ。

 

そんな今だからこそ個人的にGlen Martin Taylorというアメリカのアーティストに惹かれている今日この頃。

うーん。なんでしょう。

廃材やアンティークから作品を産みだすアーティストは数多くいますが、彼の作品の場合その素材とそれに対極にあるであろう素材との融合の仕方と、セレクトする熱量の塩梅が絶妙なんですよね。

私なりの表現で言えばArtと言うよりはModeのような感覚。

素直にカッコイイと思います。

恐らく私自身がこのような温度感と感性が好物ですが、どこか気取ってしまい台無しにしてしまいそうなので、余計にこんな作品を製作できる人を尊敬してしまいます。

まぁ、そんな事言ってたら世の中「お互い様」だらけになりそうですがねwww

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る