CLOSE
BLOG - 竹内利充(インテリアデザイナー)

プリズナー魔改造

スウェーデン軍 プリズナージャケット

とあるSHOPでいいサイズのを見つけたのでGET。

なんとも言えぬ玉虫色が良い感じ。

 

・・・と、ここまではいつものよくある話ですが、これの組下パンツも以前見た気がしてググった結果、あっさり発見したのでこちらもポチリ。

 

・・・はい。

察しの良い方ならお気付きの通り、

微妙に色味が違ってセットアップになっていません。

 

たぶん、年代とかで差が出てしまうのでしょう。

安かったので、次は違うオンラインサイトの別店で購入。

 

・・・・また同じの来たったー!!!orz

 

という事で、ジャケット1着。セットアップにはならないパンツ2本という素敵な組み合わせの不良在庫を産み出し、ヤケクソになった私は。。。

一本のパンツを解体してパーツを作り・・・

 

はい。ボンテージパンツに魔改造。

隙あらばボンテージを理念?としているワタクシ。

でも、ピタピタの普通にPUNKするのも小僧じゃあるまいに芸がない。オジサンらしく?ユルくZIPもシェイプし過ぎず、腰でリラックスして履ける感じが気分。

 

「prisoner」=「囚人、捕虜」という意味なので、ボンテージという拘束系にするってのも全く関連性が無いという訳では無さそうですし。。。(こじつけ臭はパネーですねw)

 

とりあえず話は戻るけれど、私の事だからこの上下の色の差もたぶん数日後にはこれがオツとか言ってそうなので、今は気にしないでおこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る