CLOSE
BLOG - 竹内利充(インテリアデザイナー)

青いだるまさん

仙台張子 松川だるま

仙台に行った際にGETしただるま。

張り子系の郷土玩具はたくさん持っているけれど、意外にも松川だるまは持っていませんでした。

 

松川だるまは大空や海を表現した青色で縁取られていますが、珍しいのは初めから「目」が入れられているところ。これは伊達政宗公の独眼に配慮したと言われています。

さらに腹部には「米俵」「大黒様」。背面には松竹梅の梅の枝を模した「寿」が描かれる等、様々な縁起が盛り込まれています。

 

これは、一番小さいサイズですが、だからこその髭の簡略化や大黒様のディフォルメ感がいかにも「郷土玩具」といった存在感で可愛らしいです。

 

別に、こういったモノに願を掛けるつもりはありませんが(むしろ若い頃は縁起物とかそういった行為に反発心も抱いていました…)この歳のせいか時代のせいか知りませんが、その土地や文化の願いや歴史がディティールに含まれていると、嬉しく思ってしまうようになってきました。

 

その影響か伊勢神宮のおかげ横丁やホームセンターに行くと神棚コーナーで「かっこいいなー。」と思いながら足をとめてしう今日この頃。

初老なんだな。おれwww

 

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る