CLOSE
BLOG - 竹内利充(インテリアデザイナー)

ラグ狂の詩

トライバルラグ アフガニスタン トルクメン族作

久々のトライバルラグですね。

ここ最近はパイル地のラグよりも平織のキリムばかりでしたので。

購入した店の人の話と縦糸の感じなどから、約40年ぐらい前に織られた物でしょうか。

大体、タタミ1畳強ぐらいというサイズ感が三人掛けぐらいのソファー前にピッタリです。(あ、そのくらいのサイズのソファー無いわw)

 

典型的なトルクメン柄ですが、以前購入したランニングタイプのトルクメンとよく似てます。

・・・とは言えども、やはり織り方の雰囲気(言葉じゃ説明できない何か)から、恐らくバルーチ族によるトルクメン風の作品かもしれませんね。

 

という、個人的な考察を書きましたが、正直言って元々は国境など関係ない遊牧民達の事。

さらにその部族の中でも細かく分かれているのですから、誰が何処でいつ作ったのかなど簡単に解る筈はありませんね。

少なくとも先人が時間をかけて手作業で作った物が巡り巡って私の元にきたという事実には間違いないのですから、大切に使います。

 

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る