CLOSE
BLOG - 松井智則(PR01. 代表)

岐阜の名物

何も注文していないのにZoomでミーティングをしているとピンポンと玄関で鳴る音。

荷物を確認すると岐阜のオカンからで、中身を確認するとケンミンショーでも特集された

岐阜県民の家には絶対ある「明宝ハム」が届いた!!!!

嬉しい!!!!

中には「明宝ハム」のライバルハム「明方ハム」も!

この他に野菜とご近所で売っている卵が入ってました。

(この卵が通販でも売り切れてしまい買えない凄い卵なので、伝説の卵と僕は呼んでいます。)

ありがとうオカン。

この暮らしの中で1番テンションあがる内容です。

でさっそく何したかって

冷蔵庫に残っている卵を消費します。

そして

本来なら土日しか食べていなかった質素メニューをお昼に食べます。

会食続きの日常なら胃も休まるし良かったんですけどねw

毎日食べてたら何の喜びも癒しもないメニューですよ。。。

 

そして夜

トレーに伝説の卵の目玉焼きと、野菜と明宝ハムが入っただけで、なんてことでしょう!

なんか凄い豪華なお食事になりました。(僕の中で)

食べて思い出す岐阜の味(明宝ハム)。

思い出すねぇ。

青春の日々。

いや、そんなに思い出さないなw

やっぱり東京来てからの方が色んなことあったから岐阜の記憶が少ない。。。

でも明宝ハムの味は変わらない。

変わらない母親の愛情と明宝ハムの味。

こんな状況じゃないと流してしまいそうな内容だが、いつもより感じられたわ。

ありがとう。

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る