CLOSE
BLOG - 小牟田 亮(フイナム編集長)

ダウンはいらない!?

記録的な暖冬の帳尻を合わせるかのように、ここ数日ググッと冷えてきていますが、水曜日くらいからはまた暖かくなるようで。アパレル業界や雪山産業への影響はいろいろなところで取り沙汰されていますが、これはもはや異常気象なのではなく、今後ずっとそういう気候になっていくんでしょうね。。夏季には集中豪雨が頻発し、都心には雪が降らない。。四季が等しく四等分できなくなりつつあります。

というわけで、東京ぐらいの緯度だと、もはやアウターとしてのダウンはいらん、ってのは定説になりつつあります。「いやっ、ダウンはいらないって言われても、しっかり買ってたし、どうすりゃいいんだよ! けどロケのときに使えばいいか。。」とぺこぱのような気持ちになっています。

で、この冬めっぽう出番が少なかったこちら。

そして実はもっと最強のものも控えているのでした。。

この週末は結構寒かったので、この〈ゴールドウイン〉を下ろしましたが、そりゃあもうあったかいわけです。

防水透湿性に優れたGORE-TEX PRODUCTSの2層構造のシェルと光電子®ダウンを組み合わせた、防水性と保温性の高いダウンコート。封入した光電子®ダウンは、遠赤外線効果で自然な暖かさが持続。ダウンのバッフル構造は、ダウンが背中心部分に集まる形状になっているため、効率的に保温できるだけでなく、すっきりとしたシルエットも実現しています。止水ファスナーのダブルフラップ仕様のフロントや、襟部分のダウン封入などで防寒性がアップ。特徴的なデザインとして、新雪に描かれるシュプールをイメージした曲線の切り替えを採用。スキーウエアからスタートしたGoldwinのブランドアイデンティティである「シュプールライン」をあしらい、さらにマグネットボタンを付けたポケットなどユニークな機能をプラスし、日常的にも着用しやすいベーシックな雰囲気に仕上げています。

雄々しいスペックがなんだか虚しく響きます。。正直寒いのは大嫌いなんですが、宝の持ち腐れってのもどうにも寂しいわけで。お天道様は言うことを聞いてくれませんね。

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る