CLOSE
BLOG - 小牟田 亮(フイナム編集長)

田根剛。

パリメンズファッションウィークも無事に終わり、これから帰ります。

目的はというと、コンテンポラリーファッションの現在地点を確認しに行くことなわけで、当然ファッションのことにほぼすべての時間を使うのですが、やはり食も気になるところです。

今回行きたいなと思っていたお店がこちら「Maison」。

スケジュールやらなんやらの関係で、結局行くことは叶いませんでしたが、いつかここには行きたい。パリ在住の気鋭のシェフ、渥美創太氏が手がけるお店なわけで、料理は無論素晴らしいのだと思うのですが、それと同じくらい気になるのが建築です。手がけたのはこれまたパリ在住の田根剛氏。

なんというか、彼の手がける建築に漂うムードがとても好きなんですよね。雑誌で拝見した「SOLSO」の斎藤太一さんのご自宅「Todoroki House in Valley」、


© Yuna Yagi

大磯の住宅「A HOUSE for OISO」などなど、気になるものばかり。

色々なインタビューがありますが、辻仁成さんとの対談(2016年)が非常に面白かったです。

直近では表参道の「GYRE」にできた「GYRE.FOOD」も田根さん作。

うーむ、高級なのにどこか落ち着くこの感じ。す、好き!

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る