CLOSE
BLOG - テガキ($HOW5 (#テガキ))

え!え!エヴァンゲリヲン新劇場版 にニューバランスのスニーカーが?(ネタバレ無し)

もうすでに2回見に行ってるのですが・・・(笑)もう1回くらい行きそう

 

今公開中の シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| の

細かいトコロを理解したいと思い、

このシリーズそのものが

とても複雑で長期に渡る作品なので、(高校生の時だから・・・25年も!)

 

過去の作品を もう忘れてしまっていて(笑)そういう人多いハズ・・・

前々回の 破 (2009)を

復習していていると、これを発見をしました。

 

こちら

エヴァンゲリヲン 新劇場版:破 (2009)に

伊吹マヤのネルフ出勤時に

ニューバランス”320″が登場するシーンがありました!

 

 

フィギュアも確認。Nマークはありませんが明らかに320の形です。

 

 

2009年の この当時は まだ2018年の下記のコラボレーションの予定もなかったので

完全に伊吹マヤのイメージとして描かれたものだと推測されます。

そして、いちファンとしても 伊吹マヤ 履いてそぉ〜って思います(笑)

オレンジのショートソックスも、伊吹マヤっぽいなぁ〜

ネルフの制服もベージュにオレンジ差しだからかも。

お!シン エヴァンゲリオン劇場版 。 下駄箱 “保管計画” ヤバ。

 

こういう写真を送ってくれた友人がいましたが、完璧にシンクロしていますね!笑

 

この スニーカー320については 以前に70年代のニューバランスの話として、

こちらにも書いています。

今回は 部分的に抜粋いたします。

ボブ・マーリー が履いていたニューバランス!? 70年代〜初期80年代の newbalance その1 (320/ supercomp/327 casablanca) 

そもそも、ニューバランスのマラソンシューズとしての基盤 は

この”320”というシューズの大貢献によって出来上がっていくんですね。

つまり矯正靴や中敷、から始まった会社が ここからグッと

Nマークの誕生と共に 完全に ”スポーツメーカー”として急成長していきます。

1975年「320」を着用しニューヨーク・シティ・マラソンで一位に輝くトム・フレミング(Tom Fleming)。トム・フレミング(Tom Fleming)は1951年生まれのアメリカの長距離ランナー。

1973年と1975年のボストンマラソンでは2位に、1973年のニューヨーク・シティ・マラソンにおいては1位を記録。さらに1975年のニューヨーク・シティ・マラソンでは「2:19:27」のタイムで1位に輝いています。このときに着用していたランニングシューズが開発されたばかりの「320」。ニューバランスを全米にアピールすることとなります。さらに翌年1976年には、アメリカで権威のあるランニング専門誌「ランナーズワールド」(runners world)のトレーニングシューズ部門で1位に獲得。1979年には同誌で「ファイブスター」を受賞します。

 

足首と踵(かかと)はしっかりホールドしつつ、つま先側は靴の中でフリーにする。

今となっては当たり前の 皆が言う ”履き心地の良さ”

”シューズとは こういうものだ”という根本的な考え方が確立されます。

 

コロナで あまり出歩いていなかったので

ビックリマンと、なか卯、

こないだの アンダーカバーくらいしか

気づかなかったのですが、

去年~ かなり町中もエヴァだらけだったんですね!

 

「バカ ショウゴはそんなコトも知らなかったのね」

とアスカパフェを食べらがら言われてみたいものです。

(教えてくれてありがとう!)

 

箱根バス。そうか、この地下にはネルフ本部が・・・

バスは暴走とか覚醒とかしないでね。

あと

個人的に、(エヴァの服を買ったのは初めてですが)

これが超カワイイかったので、ブラックグレーに染めて カスタムして着ています。

なぜか エヴァってこういうPUNKSのスタイリングに合うし、

昔から クラシックや童謡を破壊的なシーンで使っている感覚に

PUNKSの要素をどこかしら感じていたのですが・・・

(PUNK の クラシックロックを破壊的に演奏する。英国クラシック服を破壊的に作る着るという視点)

それって、どこかが壊れていたり、何か欠けている。そういう部分の人間らしさ・・・

上手く言えませんが・・・

庵野監督のNHK特集を観て、今まで謎だったそこら辺の感覚も 納得できました。

 

 

 

いつまでこんなコトやってるんだろう・・・(笑)

 

 

 

 

あ!あ!アル・パチーノが履いているニューバランスって?! / 自宅でオールブラックシューズの作り方

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る