CLOSE
BLOG - 渋井勇一(RASSLIN'&CO.代表 / Mountain Martial Artsディレクター)

GOOD PRODUCTS 100 まとめ(006-010)

インスタグラムで始めた自分が銘品だと思うアイテムを100紹介する「GOOD PRODUCTS 100」。

今回は006から010までご紹介。残り90個。

GOOD PRODUCTS 100 (006/100)

Apple iPhone 3GS
購入時期 2009年

Appleは次から次へとぼくらの生活を変えてきた。最初に購入したApple製品はおにぎり型のiMac。個人のウェブサイトを立ち上げた。音楽を聞くのはもちろんiPod。

でも、そんなAppleが携帯電話に参入するという話を聞いても、いまひとつ触手が動かなかった。ぼくがAppleについていけなかったのだ。

それでも気になるiPhoneだったが、ようやく手にしたのが3代目の3GS。衝撃的だった。これひとつで電話もメールもできるし、写真も撮れる。インターネットだって見ることができる。iPhoneを持つことで、持たなくてよいものが増えた。

その後、4S、5S、6S、7と機種変更して、今は11pro。機能は大幅にアップしたし、使い勝手はよい。モバイルSUICAを使っていることもあり、iPhoneなしの生活は考えられない。

でも、デザインは正直なところ3GSのほうが全然かっこいい。手にしっくりと馴染むアール(曲線)。ほどよいサイズ感。

最強のiPhoneは機種変更するたびに更新されるが、最高のデザインのiPhoneはまだ3GSから更新されていない。

GOOD PRODUCTS 100 (007/100)

CUTLER AND GROSS
購入時期 1990年代

前社に入社して思ったことは、なにしろオシャレな方が多かった。先輩の半分以上はBEAMS出身で、身につけているモノは知らないブランドばかり。ファッションの知識はハンパなく、前出のnb M1300CLを買ったのも先輩の影響だった。

そんなオシャレ先輩のひとりがしていた個性ある眼鏡。イギリスの「CUTLER AND GROSS 」で(もちろん知らないブランドだった)、極太のフレームに加えて他のブランドにはない部分的に角ばったデザインに一目惚れ。どこかロック?さと洗練された雰囲気が同居するフレームだった。

ということで、先輩の真似をして購入。いま思えばうざい後輩だった。すみません。そして残念ながら先輩ほど似合わなかった。

GOOD PRODUCTS 100 (008/100)

RIMOWA UNITED ARROWS EXCLUSIVE
購入時期 2005年

空港のBaggage Claimで待っていると、見るからに丈夫そうなスーツケースを見かける。鈍い光沢感のいかにも質実剛健というイメージのジュラルミン(アルミニウム合金)製のスーツケースは、ドイツの「RIMOWA(リモワ)」。

このリモワはユナイテッドアローズが初めて別注したもの。ちょうどその年に退社したので、記念に(?)思い切って購入した。初めての別注だったからか、別注ポイントも後加工っぽく、
把手がレザー
内側のベルトがレザー
UAのロゴ入り
くらいだったと思う。

このリモワであちらこちらに旅に行った。たしかに丈夫なのだが、80Lと大きいからなにしろ重い。タイヤが壊れること3回。重量超過で追加料金をとられることも。旅慣れるにつれて、後から購入したポリカーボネート製で軽量なサルサ(60L)を使うようになって、これはトランクショー用に。モノはたくさん入るのだ。

でもやっぱりジュラルミン製がいいなと思い、今年のはじめに60Lのクラシックを買ったのだが、次に海外に行けるのはいつになることやら。

GOOD PRODUCTS 100 (009/100)

BAND OF OUTSIDERS Patchwork Check Pullover B.D Shirts
購入時期 2000年代

2000年代のネオアメトラムーブメントを牽引したブランドのひとつ「BAND OF OUTSIDERS」。映画業界出身のスコット・スタンバーグが生み出したウェアは、コンパクトなシルエットとアメリカやヨーロッパで生産される高品質さ、そしてどこかユーモアのあるデザインで、少々野暮ったさを感じるアメトラを洗練された印象へと変えた。

このシャツも、同じ色の大小様々なチェックを使用することでパッチワークながらカジュアル過ぎず、ボタンダウンにプルオーバー、裾のスリットとひねりのあるデザイン。凝ったディティール満載でツボにはまり、よく着ていた。コンパクトなシルエットだからか、ぼくが巨大化したからか、最近は少しキツいような。

日本でも大手インポーターが決まって展開が大きくなった2015年に、突如ブランドの停止を発表。攻めの姿勢が裏目に出て資金難になったようだ。好きなブランドなので個人的には残念だったが、「調子に乗ってはいけない」「地に足のついたビジネスが大切」という学びになった。

その後運営母体を変えてリスタートしたが、スコット・スタンバーグが関わらない「BAND OF OUTSIDERS」からは以前の輝きを感じることはない。

GOOD PRODUCTS 100 (010/100)

BROOKS BROTHERS BLACK FLEECE 3B BLAZER
購入時期 2010年頃

アメトラといえば「BROOKS BROTHERS」。そして、紺ブレ。

「BLACK FLEECE」はBROOKS BROTHERSがThom Browne(トム・ブラウン)をゲストデザイナーとして迎えたレーベル。トム・ブラウンは前出のニューアメトラムーブメントのきっかけを生んだデザイナーで、アメトラとモードと融合させたスタイルは斬新であり、今でも高い支持を受けている。

BLACK FLEECEは「Thom Browne」に比べるとオーソドックスなアメトラ寄りのイメージで、いくつか所有しているけど、誰でも着ることができる懐の深さを感じる。この紺ブレも3ボタン、3パッチポケット、センターベンツと王道のディティールながら、トム・ブラウンらしいボックスを強調したシルエットで、ヘリンボーン柄に織られたリネンの表情が素晴らしい。そしてアメリカ製が唆る。これぞ一生モノ。

ぼくの知らないところでネオアメトラムーブメントは終わっていたのか、BAND OF OUTSIDERSが終了した2015年にBLACK FLEECEも契約を満了した。そして、その母体であり200年の歴史を持つBROOKS BROTHERSは今年7月に経営破綻。売却先を探しているようだが、先行き不透明。

BROOKS BROTHERSの経営破綻は新型コロナ禍が原因とも言われているが、スーツスタイルやトラッド離れによりここ数年業績は低迷していたらしい。トラッド、ファッション、社会、すべてが先行き不透明であり、変化を求められている。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

Mountain Martial Arts 公式 Instagram

自分のInstagram

Mountain Martial Arts 公式サイト

TOKYO MOUNTAIN RUNNING COMPANY

Mountain Martial Arts Facebook page

MMAサイト内のブログ「文系ランナーZ」

ランニングメディアのRunners Pulseさんのブログ

note始めました

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る