CLOSE
BLOG - 松井智則(PR01. 代表)

幡ヶ谷のやばい美味しい店

20代の頃から仲良しの皆でご飯を食べよう!

ってことで、いつもこのメンバーだとお店を予約してくれる

 

YOSHIKO CREATION

 

のデザイナーのよしこがピックアップしてくれた幡ヶ谷のお店に向かいます。

以前ブログにも書きましたが、幡ヶ谷探索は2回ほどしただけで、まだあまり詳しくない私。

が、お店のある場所に着いてみると

あぁ、以前素敵な純喫茶に行った場所じゃん!

このビルの地下ってマニアックで良い店あるのねと

本日ご飯のお店

 

チャイナハウス 龍口酒家

 

さんに到着。

で、早速、なんやら中国の強いお酒をまず乾杯でいただき

出てきた前菜盛り合わせをいただきます。

このお店のスタイルが面白くて、止めない限りは永遠に料理が出てくるスタイルなんですって。

少食の私にはむいてないお店っぽいですが

出てくる料理が本当に

ガチで美味しいんですよ。

びっくりだわ。

なんだろう?

初めて食べる中華の味です。

いや、本当美味しい。

このスープとかもやばかった。

で、ここでよしこが

 

「そろそろ料理はストップして、この店の名物のシメを頼もう!」

 

とのこと。

 

「シメの名物ってなに?」

 

と聞くと

 

「チャーハンと麺」

 

っていうじゃないですか。

絶対に

 

「食べれないよ」

 

と伝えると

 

「本当に美味しいから絶対に食べれるよ!!!!」

 

とのこと。

本当かなぁ?と思いましたが、そこまでいうならとお店の人に両方頼み

チャーハンと

麺が出てきますが、本当に

 

「なにこれ?美味しいやん」

 

と皆でペロリと完食笑。

でなかなかこのメンバーで最近は集まれる機会も少なかったので

記念撮影。

で、皆で2軒目に移動しようとしていると、弊社の顧問であり某社団法人の会長から

 

「松井、某偉い人を紹介したいから来て!」

 

と表参道に呼び出されます。

なかなか会えない人らしいので、友達皆に別れを告げ、私は1人移動。

で、会長御用達のいつもの店に到着して、某偉い人に挨拶を終えたら、UNOちゃんとかけんちゃんとか、皆も合流して、賑やかないつもの夜に。

で、結局25時くらいまで盛り上がり、本当は友達会に戻ろうとしてましたが、戻れずに帰宅。

あぁ、にしても本当に美味しい店だったなぁ。

それもそうだし、友達とのピュアなご飯っていいですよねぇ。

また近々開催したいと思います。

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る