CLOSE
BLOG - 松井智則(PR01. 代表)

パリ二日目

今回のパリ出張の目的は

 

「ある日本のブランドが来年パリコレをする為にスポンサーと一緒にパリを視察する」

 

そのあるブランドと、スポンサーが弊社のクライアントさんなので、僕がアテンドするっていう目的だったのですが、、、、、、なんと

 

急遽、スポンサーの人がパリに来れなくなるという事態が発生します。

なんということでしょう。

その為に来たのに。。。。

 

が、もう私はパリです。

そして、弊社のクライアントさん達もパリにいたりします。

なので、仕事はいくらでもあります。

ま、えっか!

パリを満喫しよう!!

ってことで、まずは起きたら

コロナ前のパリ出張で毎朝通っていた近所のカフェでお茶します。

潰れてなかったのも嬉しい。

こんな普通にカフェとか行けるの嬉しい。

何より、誰もマスクなんてしてません。

そんな生活が嬉しい。

で、久しぶりのパリでの初ランチは

「3倍辛い」(本当にこういう店名。フランス語でなんて書くかわからん)

 

で、激辛ラーメンにしました。

まじここのラーメン好きなんです。

と、この日の夜予約しているレストランがフレンチだったので、昼はラーメンにしときます。

うわぁ。。。懐かしい。。。。

でも、なんか味変わったな。

前もっと美味しかったような。。。

僕の味覚が変わったのかなぁ。。。

にしても円安やばいな。

ラーメン一杯で2,300円くらいじゃない?

やめよう、考えるの笑。

で、ラーメン食べたら

部屋の近所に新しくできたおしゃれな人が通うというカフェに行ってお茶します。

弊社のスタッフ横山さんはパリに来て45年。

こういう新しい店とか、カフェとか、施設とか、小ネタをいつも用意しといてもらいます。

で、パリに先に入っていたスタッフの長井と合流。

横山さんと3人でミーティングします。

急遽、今回のパリで僕の予定が吹っ飛んだので、長井の仕事に同行することにします。

で、仕事を早めに切り上げたら、この日は横山さんが予約してくれていたパリ郊外のレストランで食事の予定です。

結構、現地では話題のレストランとのことで、車で1時間とちょっとの場所にあるのですが、

 

「レストランの同じ敷地に畑があったり、牛とか豚とか鶏も育てていて、その敷地内の食材で全て作られる料理を堪能できる」

 

とのことです。

めっちゃ楽しみやん!

で、予定だと1時間で到着するはずが、かなりの渋滞に巻き込まれ2時間近い時間をかけて到着。

↑ こんな名前です。

で車で敷地に入りますが、まず建物がとてつもなく可愛い。

そして恐ろしく広大な土地。

全体像が把握できません。

素敵。

で、レストランフロアに行きますが、本当、素敵です。。。。

食事までまだ時間があったので色々敷地内を探索してみます。

暖炉。

くつろぐ場所もたくさんあります。

庭にさりげなくあるスペースとか素敵よねぇ。

入口でタバコを吸う私。

入口も素敵。

にしても、土地や建物がデカすぎて、伝わらないわ。

これは是非、皆様行ってみてください笑。

でお食事の時間がスタートです。

横山さんと長井も、もちろん約三年ぶりのディスカッションです。

さぁスタートですが

これらがほぼ全部

敷地内で採れたもので作っているのって素晴らしい

が、店員さんが

「海鮮と、チーズだけは違うのよ」

って教えてくれました。

確かに難しそうだな。

にしても、料理はどれも美味しくて

しかも、オーセンティックなフランス料理って、重厚なイメージでしたが、ここのレストランは軽い!!!食べやすい!!!感じです笑。

いやー、どれも本当に美味しいや。

最後のデザートまで

ペロリといただきます。

いやぁ、本当美味しかった。

毎回パリ来たら来たいけど、横山さん曰く

 

「もう星取りそうだから予約簡単に取れないかもね」

 

とのこと。

確かに。

コンセプトも料理もこんな素敵だったら、そうだよな。

パリ市内からこんなに遠いのに満席だったし。

 

で、帰りの車は爆睡して、気がつけば家に着いた私。

家に着いたら、お腹も少し落ち着いたので、3年前に買っておいたウィスキーを飲んでのんびりしたら、もう一度お休みなさいです。

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る