CLOSE
BLOG - 小牟田 亮(フイナム編集長)

徳島県上勝町とゴミの話。

このニュース、とても多くのひとに届いています。現在、いいねの数は23,000以上。今までのフイナムの記事のなかで一番シェアされているかもしれません。

徳島県勝浦郡上勝町は“ゼロ・ウェイスト”、つまり“ごみゼロ”を宣言し、一躍その名を全国に轟かせた自治体です。

2019年3月に刊行した『フイナム アンプラグド』でも、上勝町にあるレストラン「PERTORNARE」とマイクロブリュワリー「RISE & WIN Brewing Co.」を取材、掲載しています。個人的にも非常に興味があり、一度は訪れたいなと思っていたところですが、ゼロ・ウェイストの複合施設「WHY(ワイ)」がこの春に誕生するということで、これはもう行くしかないなと思っています。

そういえば、一昨年の夏にデンマークのコペンハーゲンに行った際にも、不用品のリサイクルを行う施設を見学してきました。

マテリアルごとに、不用品をポストする場所が設けられており、市民は思い思いのタイミングでここを訪れ、能動的にリサイクル運動に参加していました。

 

こうした不用品の山を見て、なんだか美しいなと思いました。デンマークはすごいなーで片付けてはいけない問題です。

物が多すぎる、それは間違いないです。いる物、いらない物、よく考えてから買いたいものです。

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る