CLOSE
BLOG - 小林孝行(flotsam books オーナー)

今日のお客さん 2021.07.16.

今日のお客さんもついに100回目。
嘘だけども。
何回目かもう数えてないや。
多分、そんなに書いてないと思う。
最近っていうか。
たまに。
「ウチで働きたい。」
と言ってもらうことがある。
え?
としか思わないんだけども。
俺が働きたいんですけど?
とは思うけども。
お前を雇うなら俺はどっかでバイトしないといけないんだけど?
とも思うんだけども。
いや。
まあ、人を雇うって難しいよね。
って話じゃなくて。
なんていうか。
ウチである理由ってのが感じないと。
働いてもらう理由もない。
っていうか。
詳しく話しても良いけど。
詳しく話したところで。
取り立てて面白いことを言える訳でもなく。
取り立てて役に立つ視点がある訳でもなく。
ただただ。
詳しく聞かされただけ。
ってなっちゃうのはわかりきってるので。
詳しくは言わないです。
とか面倒くさいこと考えてたら誰か来た。

名前: Ryota Tamanoi(     才)
職業: 
今日のファッション: 
Instagram: @ryotatamanoi
目標:  
宣伝/告知

名前: スナミ マサヤ(20才)
職業: 大学生
今日のファッション: DOGS
Instagram: @sun_nami.s
目標:  
宣伝/告知: 休職中。古着屋で働きたいです。あと音楽関係も。

Tamanoiくんはフラッと来てくれたんだけど、前にも来てくれたような。
話してたら雑誌の編集をやってるって言ってた。
なんか協力できることあったら言ってください。
って載りたいアピールをしてみたから、今度何かで声を掛けてくれるはず。

スナミくんは前に来た時に気になってた本を買ってくれた大学生。
現在大学には言ってるけど、特にバイトもやってないので働きたいって言ってた。
古着屋で働きたいって言ってたけど、たくさん古着屋見て回った方がいいと思った。

そんなこんなで、もう2人くらい来たんだけど、1人は顔出しはしてないblankmagの人で、もう1人は友達の電話を無視してずっと本を見てた学生だった。
わははは。
着信無視して、ウチの店のお客さんに出てたら流石にバレた時気まずいよなあ。
って思った。
そんなこんなで沢山じゃないけどお客さんが来てくれたので良い1日だったな。

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る