CLOSE
BLOG - 金子恵治(L'ECHOPPE コンセプター)

MADISONBLUEとのコラボレーション

16世紀フランス北部の街「カンブレ」で初めて織られた生地が発祥と言われているシャンブレー生地。シャンブレーという名称もカンブレが由来となっているそうです。デニムもそうですが、フランスが発祥の生地って多いですね。

軽くて通気性も良く耐久性もあるので、様々な衣料品に使われてきました。後に、我々にも馴染みのあるアメリカ海軍のユニフォームにも採用されています。私の中では、完全にアメリカの生地としてイメージが定着していました。

今回の企画では、単純に「シャンブレーの上下カワイイ」という女性の意見を反映して採用した生地だったのですが、素材の背景を知っていくと、歴史的にもシーズン的にも、実はとても理にかなっていた事が分かります。

個人的にもシャンブレーのシャツが好きでシーズン問わず年中着ているのですが、素材の特性的には春夏に適しているようです。

当時マッカーサーが着用していたものは、恐らく綾織の少し肉厚なシャツと厚手のチノパンツ。

さすがに今の日本の高温多湿な気候には合わないはず、今ならこのシャンブレーのセットアップがベストチョイス。

自分なんかがセットアップで着ると囚人チックになりがちなのですが、、、シャンブレー生地の潜在的なかわいらしさを引き出して、出来れば上下で着てみたいと思っています。

デザイン的には、マッカーサーが着ていたシャツの余分な?ディテールを徹底的に削ぎ落としています。大胆にもカフスまで取り除き、袖は適当にたくし上げて着る事を考えています。とても女性らしい感覚。

元々深めの股上も、更に深く、超ハイウエストに。やはりタックインして履きたいパンツ。

大きめな胸ポケットのシャツをハイウエストで履いた時のバランスが一番なポイント。

一見、普通見えするけれど、実は全然普通ではない。MADISONBLUEの旨みが濃縮された今回の企画。

季節的にはこれからが本番です。

 

■L’ECHOPPE

■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 

■電話 03-5413-4714 

■営業時間 11:00~20:00 

■定休日 なし

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る