CLOSE
BLOG - 金子恵治(L'ECHOPPE コンセプター)

HERILL再び

View this post on Instagram

HERILL 20AWコレクションの受注会をレショップにて開催いたします。 『アメリカンカジュアル—透明感—カシミヤ』をキーワードに制作された今コレクション。 古着のような懐かしさを感じさせながらもヘリル独自の上質素材を惜しみなく採用した気品を併せ持つアイテムが多数。 昨年に続き、HERILLだけが使用するカシミアのゴールデンキャッシュという特別な糸をふんだんに使用したニットコレクションも展開。 レショップではコレクションの全てのアイテムを展示いたします。 国内での受注会はレショップのみ。 この機会をお見逃しなく。 【開催日時】‪2020年3月1日(日)〜3月3日(火) 11時‬〜20時 【場所】レショップ青山店(‪東京都港区南青山3-17-3 1F‬) 【問い合わせ先】‪03-5413-4714‬(レショップ) 【レショップ公式サイト】https://lechoppe.jp/ 【HERILL公式サイト】https://www.herill.com/ ーabout HERILLー 2019年秋冬から始動したユニセックスブランド。 ブランド名の由来は Heritage(受け継がれる文化・歴史・遺産・伝統)と Will(未来・今後)の造語。 日本国内の最高級な技術・経験によって裏打ちされた伝統ある工場と新しいコンセプトの素材開発を行い 真面目に面白いと思えるプロダクトを生み出していく。 #HERILL

A post shared by L'ÉCHOPPE (@lechoppe.jp) on

今回も色々な意味でやり過ぎてましたね。

感動するレベルで。

取り扱い先のキャパシティを軽く超えてくる膨大なコレクションと、絶対に世の中にお目見えしないであろう無茶な企画商品。

どれも超絶カッコいいのは分かるけれど、そんなに沢山出されても困る、、、相変わらずバイヤー泣かせのラインナップでした。

服好きには堪らない珠玉の素材から生まれたコレクション。

やはりバイヤー及び関係者だけに見せて終わらせるのはもったいないという想いから、今回もL’ECHOPPEで先行受注会を行う事になりました。

前回別注させていただいた、こちらも出品します↓

お店では展開されないかも知れない一点ものを手にするチャンスでもあります。

私のお気に入りのルックを少し貼っておきます。

あと、デザイナーの大島さんと是非話して欲しい。

服愛に満ちた彼と話せば、HERILLが何故素敵なのかが理解できると思います。

良かったらファーストシーズンに行った受注会への想いもご覧ください↓

 

イベント概要

HERILL 20AWコレクションの受注会をレショップにて開催いたします。 『アメリカンカジュアル—透明感—カシミヤ』をキーワードに制作された今コレクション。

古着のような懐かしさを感じさせながらもヘリル独自の上質素材を惜しみなく採用した気品を併せ持つアイテムが多数。
昨年に続き、

HERILLだけが使用するカシミアのゴールデンキャッシュという特別な糸をふんだんに使用したニットコレクションも展開。

レショップではコレクションの全てのアイテムを展示いたします。国内での受注会はレショップのみ。

【開催日時】‪2020年3月1日(日)〜3月3日(火) 11時‬〜20時
【場所】レショップ青山店(‪東京都港区南青山3-17-3 1F‬)
【問い合わせ先】‪03-5413-4714‬(レショップ)
【レショップ公式サイト】https://lechoppe.jp/
【HERILL公式サイト】https://www.herill.com/

ーabout HERILLー
2019年秋冬から始動したユニセックスブランド。
ブランド名の由来は Heritage(受け継がれる文化・歴史・遺産・伝統)と Will(未来・今後)の造語。
日本国内の最高級な技術・経験によって裏打ちされた伝統ある工場と新しいコンセプトの素材開発を行い 真面目に面白いと思えるプロダクトを生み出していく。

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る