CLOSE
BLOG - 海瀬亮(urself / NICATA ディレクター)

環境と偽善

 

今年は高水温の為か、今までに無いくらい相模湾で鰹が獲れているし、釣れている。

キハダマグロも好調のよう。

先日、近所の釣り船屋さんで釣れたての鰹が売っていたので、買って帰ってきました。

1尾なんと1,000円

新鮮な証、鮮やかな背中の綺麗なブルーライン

 

大きくて立派な鰹なので、お刺身にしたり、タタキにしたり、アラで そぼろふりかけ 作ったり。

大満足の1尾でした。

魚を捌くのって楽しいので、ついついタタキ用の柵まで皮を剥いでしまったのは、御愛嬌。

脂の乗った戻り鰹、最高でした。

 

とは言え、あまり喜べないのが昨今の温暖化問題。

北の方では、こんな事も起きています。

他にもシイラが獲れていたり………….

 

温暖化の影響で、これからは当たり前のように相模湾では鰹が豊漁になるかも知れないし、

秋刀魚や鮭は北海道近海からは居なくなるのかも知れない。

未来の為に、自然の為に、真面目に真剣に、出来る事から始めようと切に思います。

 

 

普段はオフショアの釣りをしないので、基本自分は釣った魚を持ち帰りません。

掛かり所が悪かったり、家族からリクエストがあった場合のみ持って帰って食します。

生き物の命を自己満足の為に弄ぶ、極悪な遊びを日々楽しんでいます。

そんな極悪人の自分ですが、最近菅釣りの道具を触りながら、可能な限り海でもバーブレスのフックを使おうかと思い始めています。

だからと言って極悪には変わりないし、それすら自己満足なんですけどね。

世の中はこんな偽善で溢れています。

偽善者な自分が今一番欲しいルアーが この プラコッカク。面白いし格好良い。

これで釣ったら痛快だろうなぁ〜

 

 

シーズン始め、ぶっちぎりの最下位だったので、今シーズンは全て練習試合のつもりでTV観戦していたのですが、最近は3位4位争いが出来てきて、毎晩楽しませて頂いているので、遅ればせながら新ユニフォームを購入しました。

野球に限らず、格闘技でもサッカーでも、バスケでもテニスでも相撲でも、生活の一部にスポーツがある事はとても有意義で幸せな事だと思う。

昨日も朝から勝手にドキドキヒヤヒヤしながら大坂なおみ選手の全米OPを観戦。

優勝おめでとうございます。

そして上地結衣選手が準優勝。国枝慎吾選手は5年ぶりの7度目の優勝!!!!

 

是非 国枝慎吾選手に国民栄誉賞を!

 

 

 

Name.

12日に発売されたベアブリック

400%は販売からすぐ完売したようです。

昨日の時点で100%も残り僅か。

お買い上げして頂いた皆様、誠に有難うございました。

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る