CLOSE
BLOG - フイナム・アンプラグド

編集部を抜け出してある場所へ。

こんばんは。編集の村松です。

「フイナム・アンプラグド」の次号の発売は9月24日(火)! お気づきの方もいるかもしれませんが、まさにいま校了作業の真っ只中です…! 全ページ、校了するまで気が抜けませんが、あとちょっとの辛抱です。この時期はいつもと比べて、どうしても家に帰るのが遅くなってしまうので、ぼくは編集部をこそっと抜け出して、よく夕食を食べに行っています。デスクの上で、う〜んと唸りながらずっと仕事をしていても上手くいかないので、気分転換を兼ねた小休憩ですね。

昨晩行ったのは、とんかつの名店「奥三河」。会社から徒歩1分の場所にあります。昼は近くのサラリーマンで混んでいますが、夜は意外と空いていて穴場です。この日選んだのは上ロース定食。肉が分厚くて噛むとジュワッと肉汁が…使い古された言い回しですが、しっかり食べ応えがあって美味しいです(笑)。ごはんと赤だしの味噌汁に加え、冷奴とお新香がちゃんと付いています。

「奥三河」はこの名前からも何となく分かる通り、味噌カツが一押しです。…ですが、個人的には焼魚定食がおすすめ。脂の乗った大きなシャケの切り身はもちろん、茄子の揚げ浸しやほうれん草のおひたし、かぼちゃの煮付けなど日替わりの小鉢もついてきます。会社の近くでサクッと和食を食べれる店がないので貴重なお店です。まさに街の定食屋!

話は脱線しますが、とんかつと言えば、個人的には上野の「井泉 本店」も好き。あの白木のカウンターで食べる、箸で切れるヒレカツがいいんです。そういえば「フイナム」には目黒の老舗「とんかつ とんき」の3代目のインタビューも。まだ読んでない方はぜひチェックしてみて下さい。

「フイナム・アンプラグド」の紹介をするつもりが、とんかつの話になってしまいました…。

今号の話に戻すと、ぼくはファッションページやインタビューページなどを担当しました。特に今回のファッションシュートはインパクトのあるものに仕上がったと思います。いまから雑誌が発売されるのが楽しみ。今回も見応え、読み応えがある内容になったと思うので、ぜひ楽しみにしてて下さい。

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る