CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

第二世代トランクカーゴ

 

事務所近くのパオン昭月さんでは生クリームあんぱんが始まり、季節の移ろいをそんなところにも感じております。
去年の今頃は、フイナムのフェスを週末に控えながらも台風直撃予報で、晴れろ〜〜みたいなストーリーズがいっぱいあがってた気がします。どういうわけか今年もこの週末は台風、ここ晴れの特異日なんじゃなかったっけ?と思いつつ、せめて被害がないようにと思いつつ。

 

 

さて
ゴードン ミラーのいままでの商品の中でもすごくご好評いただいて特にたくさん出た印象のあるものというのがいくつかありまして、それはシートカバーだったりホースリールだったりペーパータオルだったり撥水オーバーオールだったりルーフコンテナボックスだったりするのですが、

トップオブトップな気がするのはやっぱりスタッキングトランクカーゴ かもしれなくて

 

今月新サイズが仲間入りするスタッキングトランクカーゴ 
無印さんの白とかみたいにいろんな色がいろんなブランドから出てる頑丈で万能な収納コンテナ「トランクカーゴ」の大元であるリス社と共同開発して〜〜という話は以前書いた気がしますが、そういうわけで生まれた、世のトランクカーゴから進化した第二世代のトランクカーゴ がそれであり、今回サイズバリエーションが増えて4サイズ展開になりますという話です。

 

 

 

 

第二世代は天が平らなので座ったり重ねたりテーブルにするのもいちいちしやすくなっています。

先に春に発売した「50L」は完売〜再入荷〜完売をいまも繰り返しています。
自分的はいちばん小さい「22L」というサイズが変に細くて意味わかんなくて好きです。値段もやすい

 

ベルトガイドがついてて車の上に積載するときに便利だったりなどもして、キャンパーの方に人気の商品ですが、個人的には押入れの天袋の整理に使えばぴったりなのではないかと思います。

 

買い物ホリックで物の多いこの界隈のみなさまぜひお試しくださいませ。

 

 

 

 

今夜は毎回ゆるすぎて怒られ気味なブランド公式インスタのライブ配信です。

10月発売のGORDON MILLER MOTORS for journal standard Furnitureの車とこのスタッキングトランクカーゴ がお題ですが果たしてちゃんとできるのか。

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る