CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

GORDON MILLER C/R MASK

 

GORDON MILLERから2作めのマスクがしれっと予約開始しました。

 

 

ブランド立ち上げの頃からマスクの開発は続いていて、昨年には1作めのマスク、<CHARCOAL FILTERED MASK(活性炭バリアマスク)>を発売しました。
これは粉塵舞う過酷なガレージを想定した高スペックなもので(そんなシチュエーションあるか?!レベル)、BFE(細菌濾過率)、PFE(微粒子濾過率)それぞれ99%以上カットする高いフィルター性能と活性炭フィルターを内蔵しての消臭機能、付けやすさを兼ね備えた使い捨てタイプのマスクでした(コロナ初期に欠品してしまいました…)。

 

 

▲PM2.5とか花粉とか黄砂とか風邪とかをシャットアウトする本格スペック

 

 

ただ一方で夏場は暑いし蒸れるし、付け心地は改善の余地もあるし、そもそも洗って何度も使えるほうがいい場合もあるし、ということで今年は夏場のガレージワークのためのマスク2の開発をうちの商品チームが進めてくれていました。

 

このような夏の迎え方になり、思っていたのとは全く違う形でマスクが必要とされる世の中になってしまったのですが、いちおう予定通りに発売できる運びに。
そういうわけで元々感染症のことや花粉症の季節を想定したりしていないので、抗菌や高度なシャットアウト性能はなく、ひとえに暑い中での付け心地の良さ快適さにふったマスクです。

 

 

 

主な機能は吸水速乾性と接触冷感、UVカット。スポーツ用のドライTのようなソフトタッチのさらっとした素材で肌当たりもいい感じ。立体構造なので鼻や口のまわりに余裕があり、息苦しさが少なく形的にも蒸れにくそうです。耳のストラップもワイドで痛くなりにくい。
すべての微粒子を防げはしないですがマスクはマスク、唾を飛ばしたりのあからさまな飛沫は防げるはずです。マスクをすること自体が社会的な義務になりつつありますしね…

 

リバーシブルで、洗濯して再利用も可能。3色2サイズ展開です。

 

 

大手さま方のマスクの大騒ぎの中で急にしれっと予約開始しましたが。。。
ご好評のため予約分をかなり増やして対応中で、この分だと予約で終わりそうな感もあります。
よろしければぜひお早めに…!

 

高スペックな第1弾マスクはあえなく完売&再販追いつかず、代わりにニトリルグローブの寄付など行ってきましたが。
今回のも元々は夏場のガレージワークをサポートするためのマスクではありますが少しでもお役に立てればとは思います。

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る