CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

NIKE BY YOU(初)

 

ゴールデンウィーク頃に時間を持て余して初めてNIKE BY YOUしたエアマックスが届きました。

 

 

 

 

 

きっと普通こういうカスタマイズサービスに求めるのはインラインにはない素材やカラーの組み合わせの楽しみなんだろうけど、足がやや大きくて(US12)普段の靴すら好きなものを選べない自分にとってはなんてことのない地味な靴でもマイサイズで求められるのがとにかくメリット。
たいがい国内ではどのブランドの靴でもあってUS11相当、大抵はUS10相当くらいまでしかないことが多いので本当〜〜〜に靴は選べない。前はアメリカでVANSをまとめ買いして帰ってきてたし、革靴も身内や知人のいる店で前々からお願いしておくしかない。適当に黒いスニーカーが欲しいな、とか思っても適当に買えない。
そういう意味でNIKE BY YOUありがたいです。次はニューバランスのカスタマイズサービスも、と思うけど、ポートランドには何度か行っててもボストンは行ったことがないのでなんとなくお呼びでないと言われているようで気が引けて、いつもナイキ贔屓になる偏屈。

 

 

 

 

今日の本題はここまでです。

 

 

世の中では悲しいことが起きてますね。
思うことがいろいろあって、なんか書いてたんですけど結局消しちゃいました。
時々むき出し感のある闇が見えちゃってて思いやりに満ちた社会というのが本当に存在するのかもうよくわからないんですが、そうあってほしいと思います。思うしかないですよね。自分にとっても、まわりのみんなにとっても、この社会がこれからまだ何十年も生きていかなきゃいけない社会なわけで、何十年も生きていきたい、生きたかったはずの社会なわけなので。良い人間になりたい。

 

 

出た頃11歳。いま刺さるなあ

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る