CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

“STACKING” TRUNK CARGO

 

GORDON MILLERで主に収納関係のプロダクトを担当するスタッフ 肝いりの企画がようやく日の目を浴びます

 

 

 

お持ちの方も多いであろうトランクカーゴはプラスチック製品の総合メーカー「リス」がつくる収納コンテナで、カラー、サイズ展開が豊富なほか無印さんなら白、のような特別カラーもあったりで、GORDON MILLERでもイエローやコヨーテなどやらせていただいているのですが、

 

 

今回新しく出る<スタッキング トランクカーゴ>はおそらく初めて、形状から新しいトランクカーゴ。先述の「リス」と共同開発で出来上がった新型で、秋頃に一般流通予定ですが共同開発のご縁でGORDON MILLERでは4月から先行発売させていただくことになりました。

 

トランクカーゴはもともと完成度の高いプロダクトで、だからこそここまで定番化していると思うのですが、ガレージやアウトドアで使うならもっとこうだったらさらにいいかも?というのを追求。
従来モデルとの互換性も崩さないように規格は変えず、しかし形状は変わり、という仕上がりです。

 

 

 

 

(左が従来のトランクカーゴ、右がスタッキングトランクカーゴ)

 

ひとことで言うと、てっぺんを平らにしました。
それにより名前の通りスタッキングしやすくなり、テーブルにしやすくなり、座りやすくなっています(従来モデルではてっぺんやや丸みを帯びています)。
それにより四角めになった見た目もいい感じです。

 

 

 

 

ベルトガイドも備わったので車のルーフラックやヒッチキャリアに積むにも便利。

 

 

コヨーテとオリーブドラブの2色でスタートです。サイズはもっともポピュラーな50L。
クローゼットの片付けなどにも良いと思います。

 

 

 

こんな中でも新年度で、GORDON MILLERと隣のJACK & MARIE 両チームを擁するオートバックスのはぐれ新業態部署にも新しいメンバーが数人来ています。うち何人かは僕よりも若くて(最年少じゃなくなった)、オートバックスの生え抜き。自分らのような外様が頑張るのはもちろんなのですが、オートバックス育ちの方々の活躍がこの事業を面白くするんだと思うので、楽しみです。

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る