CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

〆と仕込み

 

この時期、定番メンバーから忘年会タイミングでしか会えない方までいろいろな方にお会いしますが、先輩方からは叱咤激励いただき、同年代とは社会人がすっかり板についてだんだん主力になってきた楽しい話をし、という中です

 

GORDON MILLERの服を買ったよとか帰省したら実家の車の中がゴードン ミラーまみれになってたよとかそんな話をいくつも聞けたり、近所でゴードン ミラーのルーフボックスをのせた渋い車とすれ違えたり、19年からの新生ゴードン ミラーどうなるんだろなあと思ってた昨年末からは想像つかなかった感じにさせてもらってます

 

今年はいろんな取り組みあったのですがプロダクト面ではうちのチームが暴れまわってくれていろんなものが出たので、印象的だったものをいくつかピックアップしてみます

 

 

先述のルーフボックス
正式名称は”ROOF CONTAINER BOX”

 

 

四角いのがあんまりないのでご好評いただいてます。四角いぶん、デッドスペースも少なくて無駄なく収納できます。使っておられる方の車種を聞くとラングラーやジムニー、ハイラックス、クロスロード、エクストレイル、系の方が多いみたいでした。間違いなく好相性ですね。
ちなみにオートバックスの流通網を利用させてもらえるので、オンラインで購入からのお近くのオートバックスで受け取り&取り付けができます。

 

 

 

 

庭と洗車の部門

 

 

オリジナル・フルカバーホースリールはこのカラーリングは当然トライアンドエラーして実現してるのですが、普通に機能面でおすすめできるプロダクトなのがいいところだと思ってます。
ホースは耐寒・耐圧・防藻に優れていて、ストリング内蔵なのでねじれにくく、どっかで潰れてるせいで水がつっかえてる!ということがありません。持ち手のところはずっしり感のあるメタルヘッドノズルで、9種類の放水パターンがあります(意味わかんない絶対使わなそうなやつもあります)。長さ20m。洗車で車の周りをぐるっとまわれるし、広いお庭でもひととおり水やりできるでしょう。はい。

 

 

 

“TACTICAL PAC”シリーズ

 

 

今年の看板商品だったかもしれません
つまみぐいしても使えるし、運転席、助手席フル装備になるように一式揃えてくださるお客様もおられてありがとうございました。ちなみに一番人気は写真にはうつってないですけどフロントシートのサンバイザーにつける<サンバイザーオーガナイザー>でした。あとやっぱりうつってないけどX-Pac™のバックパック。どれもモールシステムで行き来自由です

 

で春にはこのTACTICAL PACシリーズから新アイテムも出る予定です

 

 

 

フォールディングコンテナラック

 

 

先月ぬるっと発売してあっという間に人気商品の仲間入りです、
長側面も短側面も大きく開くコンテナで、積み重ねてても中身が出せるというのでガレージやクローゼット用にシェルフを買うのではなくこれを積むという人が増えてます。既存のGORDON MILLERのコンテナと同規格で一緒に積めるのも良かったです

 

 

 

 

一方でウェアに関してはガレージ用の服とか言って実用第一で地道にスタートしていたのが終わってみれば案外ちゃんと服として買ってくださる人が多くて楽しかったです

 

 

パッカブルアノラック

 

 

オーバーオール

 

この辺がトップでしたかね。
次シーズンの準備もまた進んでおります

 

 

 

まああとはやっぱり車です
1月の東京オートサロンで初めてお披露目、6月末に発売開始しました

 

2車種ありますがHOUYHNHNMさんでの記事がちゃんとし過ぎてるのでもう今後は車種の紹介をこのページに代えたい

 

 

 

 

 

車業界には「○○台売れると街で普通に見かけるようになる」という目安があって、そこにはまだまだ届かないですが、いまの販売・製造キャパぎりぎりのペースで納車続けさせてもらってます。
それぞれのお客様のスタイルが出ていて同じ車でも楽しみ方が違くておもしろいです。

 

うちはウェア担当、車担当、カー用品担当、、、とそれぞれのプロがそれぞれのペースで次々プロダクトを放ってくるのでこんな広がり方になってます。僕はディレクションする立場ということになってますがブランドとしての方向を示すくらいでものづくりに関してはほぼノータッチ、各担当からくる打ち返されてくるボールをひたすら受け止めてます。プロダクトに関してはツワモノ揃い感があるのでそれでいいのかなーと。その代わりものづくり以外は全部やります

 

 

 

という感じでずるずる2019年はやってきたのですが年末はまた来年に向けたさまざまな仕込みや話し合いをいくつかさせていただいていて、楽しみな出来事が起こりそうでありがたいです。

雇われ便利屋引き続き地道にやっていきたいと思います。
今年もお世話になりました。

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る