CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

1年

 

自分がGORDON MILLERをやり始めて1年くらい経ちました。
とはいえGORDON MILLER自体は前からあったので、正確には自分が担当するようになって、というか、諸々やらせてもらうようになって、1年。最初はPR担当という肩書きで、この前また役職がかわりながら、今に至ります。
まわりの皆さまのお力添えのおかげでこのブランドを取り巻く環境やまわりの景色が少しずつ変わってきました、世の中の大概の事業というものは社会や人々に対して何かしらの係、役割を担っているはずと思っていますがさてこのブランドは何を訴えて世間に出てきて何係になる気なのかというのを明確化する1年でした

 

View this post on Instagram

初披露となった1月の東京オートサロンから今までさまざまなイベントや撮影、ときにはハードな現場も経てきたGORDON MILLER MOTORSの展示用車。内装のウッドは少しずつ飴色を帯び味わいを増してきています。 そんな経年変化も楽しんでいただきたいGORDON MILLER MOTORS、今週末はTOKYO MOTOR SHOWにてご覧いただけます。 #gordonmiller #gordonmillermotors #garage #garagelife #garagesupply #campervan #surftrip #sunkissed #homeonwheels #vanlife #camp #surf #hiace #classicvan #campstyle #バンライフ #ハイエース #nv200 #tokyomotorshow #tokyomotorshow2019 #東京モーターショー #ゴードンミラー

A post shared by GORDON MILLER / ゴードン ミラー (@gordonmiller_official) on

 

 

昨年末にサンプルとして完成して以来いつもイベントや撮影、ときにはわれわれの私的な旅に同行してきたGORDON MILLER MOTORSの見本車も1年間突っ走った結果、↑の投稿にある通り内装の木の部分に味が出てきました。色は深くなりはじめ、しばらく踏みしめたフローリングのように肌なじみのいい質感にかわってきました。まだたったの1年、もしかしたら触れ続けた自分たちにしか感じない変化かも知れないですが、そんなところにも1年経った感を感じています。

 

この前はふもとっぱらで<V-01>に乗って来られたお客さまのキャンプサイトをお見かけして(タイミング的にご納車後すぐのはず!)思わずお声かけしてしまって、スタイルある楽しみ方をしてくださっているのを拝見して、そんな日がこんなに早く来るとは思わずで感激しました。

 

ここのところ毎週末どこかしらに出没していますが、この週末は話題の東京モーターショーに車だけ出張してます!すごい人で、マンツーで接客ができず実演説明会のようになっている現場です。
もしお立ち寄りの際はGORDON MILLER MOTORSブースもご覧ください。

 

で、気が早いですがこの前新生ゴードン ミラーの最初の一歩だった東京オートサロン、2020年1月の会にも出店が決定していますので、ここはまたゴリっとやっていきますよ〜

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る