CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

TACTICAL PAC

 

 

すこし前にブログで今季出ます〜みたいな感じで書かせていただいていたんですが、やっと出ました。
GORDON MILLER <TACTICAL PAC>。

 

 

カーインテリアは、やれ収納が足りないだ、やれ古い車にはドリンクホルダーが少ないだとみんなそれぞれの不便さや不都合を抱えていると思うんですが、それを解決するには出来合いの便利な何かをひとつ付けるのもいいんだけど、パーソナライズできるというか、自分で好き勝手に取捨選択できる仕組みのほうがいいだろうと。
そうなったときに、(やっぱり軍モノ由来のものの純粋な機能性に改めて感心するわけですが)MOLLEシステムがいい解決策になるだろうと、こう考えたわけですね

 

で出来上がったカーインテリア群。なのでこれらは、全部バラ売りとなっております。必要なものを必要な分だけつけたり、外して持ち出したり。

 

 

で今度は素材どうするとなると、ウエットスーツのまま座りたい、強度も気になる、外した時にごわごわ重いのも嫌、とまたいろいろ出てきて、結果的にシートカバーにはX-Pac™️を採用
いっぽう背面の色々は丈夫にCORDURA®︎ファブリック。後部座席のお子さんがキックしたりしますしね。

 

 

シートまわり以外に、サンバイザーにつけるパネルや両サイドに渡して使うハンギングストラップもあります

 

 

同時リリースでバックパックとサコッシュ、ポーチ、などなどなど
これらも素材、MOLLEシステム、前述のカーインテリアとファミリーになっているので取っ替え引っ替えお好きなように。車内のことばかり考えて決めた素材でも、結果的にはバッグ向きというか、普通にありがたい軽さと丈夫さ。

 

 

もちろん単体でも使用可。

 

 

なんせ、ものづくりチームがこだわりたさのあまり1年近く発売を延期してきたこのタクティカルパックですから、細かいところにも使いやすさの工夫が詰まっていると思います。僕も途中までは生意気に早く欲しいんですけどーと急かしてたんですが、ここのところは急かすのもやめてました。その甲斐あってか、満足な仕上がりのはず。

 

前のブログに書いてた文コピペしますけど、まさにこれ。↓

 

やっぱり車のことをやらせるとGORDON MILLERチームは納期そっちのけでこだわりまくっちゃいます。素材も形も何度も変わりました。存在意義に忠実になった結果用いる素材が決まり、試して試して使いやすさを追求した結果この形になり。こっちはその度に冷や汗ですが(!)、こだわった分あがってくるものは確かです。

 

で、これこのコヨーテ1色でスタートします。
ブラックないの?と言うお声、関係者のみなさまからちょいちょいいただくんですが、黒やれるかどうかは勢い次第なところもありますから、何卒、何卒。。。

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る