CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

CHICAGO

 

『CHICAGO』を観にシアターオーブへ
ブロードウェイのスタッフ・キャストの方々が来日してオーブで公演があるときはなるべく行くようにしているのでオーブで観ただけでもいつのまにかまあまあのタイトル数になっているけど、今回はまた違った趣き…『CHICAGO』は近年ブロードウェイでそうであったように米倉涼子女史が主演。

歌唱力や英語の拙さをバレエ経験からくるしなやかなダンスでカバーしている、などという前評判を聞いていたけど、自分的には歌も英語もまったく気にならず。チャーミングな表情、身のこなし、終始堂々とした存在感、とても立派で、彼女が日本で主演してる有名なドラマのイメージがすっとびました。
彼女のまわりの盤石の布陣なキャストの方々もパワーと迫力がひしひし。拙い自分、さすが本場、としか言えない
シカゴはニューヨークでは観てないから、いっとかないとな。

 

べつにドレスコードがあるわけでもないけど、なんとなくミュージカルのときなどはきっちりした服装をしていくようにしてる。それもまた一興で、そこまで含めて一連のたのしい体験と思ってる

おすすめタイトルあったらご教授くださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る