CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

次の秋の車の中に。

GORDON MILLERを取り扱っている<ジャックアンドマリー>で配布が始まったらしい次の秋冬のラインナップを紹介する冊子にうちの新作もちゃっかり登場

 

 

(ウェアは今回おいといて)右のやつ。
シートにウェビングベルトを搭載してMOLLEシステムで車内空間の最適化をはかりましょうというシリーズ。
車の中をいい感じにしつつ機能性も高めつつ、ということをできないものかと考えてこれまたファーストサンプルを見てから試行錯誤や追加アイデアをのせるうちに悠久の時が流れてのいま。

 

ようやく秋に登場予定!
詳細はちゃんと改めて出ますけどここではこの前の撮影のときの様子でちらっと紹介させてもらいます。

 

 

アタッチメントほぼ全部のせスタイルだとこんな感じ。揺れる車内で暴れまわるティッシュボックスも、古い車にはないこともしばしばな後部座席のドリンクホルダーも、たいがい置き場に困る傘も全部ここに。ポーチをつけてこまこましたものを収納しておくも良いです。パッカブルのジャケットとかポンチョとかそういうものを入れておくと良いのです

 

 

角度的に見えてないですが座面側はシートカバーが付いていて素材はX-Pac™️でできてます。濡れたまんまでいっちゃう感じでOK

 

 

同時に仕込んでいるバッグもウェビングベルトだらけ。車内と鞄のアタッチメントを取っ替え引っ替えできます。そしてすごく軽い。バックパックを中心にサコッシュやウエストポーチなどラインナップがありますが、全員合体可能です。

 

 

シートまわりだけでなく、サンバイザーにつけるオーガナイザーも。駐車券とかサングラスとか散らかしがちなもの(あまり散らかりませんか?僕はすぐ運転席まわり散らかるんですけど)が整頓できるように、ウェビングベルトやポケットの位置関係や大きさは最初のサンプルから何度も何度も変わりました。完成形はほんとに使いやすくなってます。

 

 

やっぱり車のことをやらせるとGORDON MILLERチームは納期そっちのけでこだわりまくっちゃいます。素材も形も何度も変わりました。存在意義に忠実になった結果用いる素材が決まり、試して試して使いやすさを追求した結果この形になり。こっちはその度に冷や汗ですが(!)、こだわった分あがってくるものは確かです。
秋の登場まで、記憶の片隅においておいてくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る