CLOSE
BLOG - 猿渡大輔(GORDON MILLER PR)

ミレニアルズ

ミレニアル世代、ゆとり&さとり、F1・M1層、平成生まれ、なんでもいいけどこの辺の世代の人々はこのブログ見てるかな。今日だけこういうこと書いちゃいます。
自分のSNSのタイムライン上には社会派なメディアを運営していたりなにか活動をしていたりと行動的な友人知人が多いので選挙の時期のたびに勉強になるし、「同年代、関心高いな、日本の未来あかるいかな。」と錯覚するけど、終わった後で投票率見ていつもあれ?そうでもなかったか。ってなってます。

 

われわれの世代はいまの平均寿命でいってもあと50~60年はこの国で生きてかなきゃいけないわけなので(中年になる前くらいまでには海外に逃げる。って言ってる友達もいるけど)、これからの政治は先輩たちにとってよりもかなり切実に自分たちにとっての問題だと思うよ。
今回のは参院選だけど参議院は任期6年で3年ごとに半分の議員さんが改選になってそのたびに選挙、こっち解散ないから基本的には絶対3年おき。控えめにあと50年生きるとしたら死ぬまでにくる参院選投票チャンスはあと16回とか?
しかももう見ててわかるけどサクッといい感じの法律とか制度が施行されるでもないし勢力図も1回の選挙で一気に変わりはしないので応援したい人や党や政策がうまくいくまでまあまあ待たないといけない。しかも仮に間違った人や党に入れちゃってそこが勢力伸ばして大失政するのを手助けしちゃったとしたら気を取り直してリカバリーするのにまた選挙数回、数年。あくまで参院選に絞った話だから、実際はこれに不定期開催の衆院選がぶっこまれるわけだけど

 

まだまだ逃げ切れる年齢でもないわれわれだから、なるべくいまのうちから投票行っときましょうよ、今回はもう明日が投票日だから無理って人もいるだろうけど、それなら次回からでも。選挙は大概日曜日だから普通に遊びに行くと思うけど、期日前投票は仕事前後でも行けますよ。期日前投票にいくとたまに「若者が投票ちゃんとして偉いね」系のお言葉をいただくけど、期間中毎日投票所の準備して朝早くからあけてるみなさんのほうが偉いですよ。こっち普通。

 

頑張りましょうよ同世代

 

 

と、ここからはもう肩の力を抜いた話ですが、
車とともに生きるスタイルのブランドのPRをしているわけなので、自分にとっては同年代の投票率ばりに同年代の車離れが大きな関心事です。車がある生活はいいですよ。
特にファッションの人々は装いで主張し同じ主張を部屋にも落とし込み毎日の生活に落とし込み、ってやりながら生きるのが染みているはずなので、そういう人がどんな車を選んでどんなふうに乗るのか、何着て乗るのか、何を載せるのか、どこに行くのか、とかでスタイル出てくるはずだし、好きだと思うんだけどな。

 

もう親世代の時代のように車の所有がステータスにはならないしなくても生活困らないしカーシェアも充実している現代だけど、そんなところに車社会の次の奥行きというか、ありそうだし、そういう意味で、車に新たに興味を持つきっかけにうちのブランドがなれれば、それはもう願ったり叶ったりだなと思ってます。

 

 

 

いずれにしても、とりあえず頑張りましょう同年代

 

 

 

 

 

 

UPDATE BLOG

ブログトップもっと見る